自分用かなこれは?

SAK.です。

秋以降ぜんぜんブログ書けなかった(毎年な気がする)

きのう、3日間5公演の『消滅都市 FUTURE CONCERT』@渋谷ヒカリエホールを終えて、まだ言葉にできない、いえ、したくないような、感動的な時間で、最高の2016年ゴールをプレゼントしてもらった気持ちです。

今年はずっとこの FUTURE CONCERT のことばかりを考えて、そこに向かって走ってきました。

・・終わったら、

あれ?大晦日なの?

あとちょっとで2017年になっちゃうの?????

 

て、感じなので、

今はまだ 消滅都市 FUTURE CONCERT のことを大事に胸にしまっておいて、

 * * *

ここでずっとブログをさぼっていたことのツケが回ってきた。。。!

きちんとお知らせすべきことをブログでしてなかった(SNSに甘んじてました。。)

大まかな2016年の記録だけ><

できれば、年が明けてから厳選したものはまたブログを書きたい。

 * * *

 

「1月」

もう時効だから書けるけど、ひどく落ち込んだ2016年のスタートでした。あんまり色々手につかなくて、かわりに読書に没頭してた、1か月で50冊くらい読んでたみたいです。。。でもそれが、作詞に良い影響をあたえて変えてくれた。

SAK.さんの活動で特筆は、1月は「SATO」(佐野電磁さんとノイジークローク加藤浩義さんのEDMユニット)にフィーチャリングしていただく形で、タイトーさんのアーケード音ゲーム『グルーヴコースター』に「TAKING OFF」という楽曲で参加(ヴォーカル&作詞)させていただきました。晴海ふ頭で開催された「東京ゲーム音楽ショー」ではご来場の方がゲーム筐体でプレイしてる真横で、佐野さんが賑わし、SAK.が生歌でおじゃまするっていう前代未聞なこともしました。

グルーヴコースターの公式生放送に、SATOのお二人と一緒に出演もさせていただきました。

ほか個人的な出来事(?)では、八神純子さんのコンサートに行かせていただいて、バンドにストリングス&ホーンセクションが加わった編成でしたが、あまりにも感動しました。八神純子さんの歌声の存在感と説得力、歌詞と楽曲、国宝級でした…。

 

「2月」

誕生日だったかなあ~!

そうだ、前年3月からスタートした歯列矯正。下の歯が先に並びきってワイヤーを外すことができた。嬉しかったなあ。

 

「3月」

2月も3月も表立って書けることがあまり無いけど、実はSATOの楽曲のレコーディングや、ノイジークローク加藤さんとその他のレコーディングがあったりしました。なので、作詞をしていることが多かったです。

その中でも3月は忘れられない出来事があって、、、

 

11月に公開されることになる『消滅都市』の楽曲「Our Lost Future」の作詞をしていたのは、3月後半の春が訪れる頃でした。

人間はどこか寒いと落ち込んで気候が暖かくなると元気になるところがあるでしょうか??それに、どんなに長いこと落ち込んでいても、防衛本能が働いてブレーキがかかるかなぁという気がしてる(私がそう思うだけかな、、)

暖かくなってきたある日、ノイジークローク加藤さんから『消滅都市』用の楽曲ということでシンセのガイドメロディが入った音源が送られてきました。その2日後に、・・これはゲームをプレイしてる方にしか伝わりにくいですが、そこまでリリースされている部分の大ボスのようなステージ(失われし世界4-3 ツキ)が、何カ月も苦しんでいたものがとうとうクリアできた。

いただいた音源を数日聴きながら、また前述のステージをクリア達成しながら、この音楽にどんな言葉を載せたいか?深いところで考えを巡らせて時を待っていました。

その週の金曜に私にとって決定的になる出来事が予定してあって、私は「この出来事をクリアすれば、絶対に歌詞が書ける」と、前もって確信してた。

実際そうして、不思議というかむしろ必然的に、すぐに書きあがったのが「Our Lost Future」の歌詞でした。

(手帳を見ると、すぐにその日ノイジークロークさんに伺って仮歌を録ったみたい)

 

いまこれを書いてるのは12月31日でしょう。昨日まで3日間のコンサートではじめてファンの皆さんの目の前でこの歌を披露しました。

なんか、ほんとうにこの曲が歌えて良かったなぁ・・・という思いです。

 

「4月」

暖かくなって、体力がみなぎってきたのか(笑)というか、イベントに向けてひたすら身体絞ってた。

前述の「Our Lost Future」の本RECが4月の終わり頃に。同じ日に、こちらも同じサントラに収録されることになる「Now I Feel U (Arrange Version)」「Stay With Me (Arrange Version)」もレコーディングしました。「Our Lost Future」を録り終える頃にはどろどろに疲れてた覚えがあります。

 

「5月」

表立った活動がつぎつぎあった5月。もうそれは以前のブログに書いてあって、

・新しいアーティスト写真を撮影しました

・SATO(佐野電磁さん・ノイジークローク加藤浩義さん)と、また作曲家の伊藤賢治さんとご一緒に、佐野さんのCBCラジオ特番『電磁マシマシ』に出演しました

・渋谷で開催の「EDG音撃 - EDM IS GAME -」というゲーム音楽とクラブミュージックを融合した新しいイベントに「SATO」と消滅都市の「LOST BOYS」にフィーチャリングさせていただく形で出演しました

・『消滅都市』リリース2周年記念生放送に出演しました

 

「6月」

続々「SATO」にフィーチャリングしていただく形の機会がありました。

ゲーム音楽がお好きな方にはご存じSuper SweepさんのUSTREAM番組で生放送出演させていただいたり、SATOとして1本目のタワーレコードさんインストアライブ(横浜ビブレ店)があったりしました。あ、というか、SATOのファーストフルアルバム『EDM IS GAME』が一般発売されたのもこの頃だった(先行発売は4月のM3)

その他にも6月後半からはめちゃくちゃ作詞してた・・・。

とりわけ濃い日々のなかで、クラブに連れてってもらったり遊びもかなり充実してた気がする。

 

「7月」

引き続きSATOのタワーレコードさんインストア(川崎店と池袋店)に2本参加させていただきました。

それと、作詞していたもののレコーディング立ち会い(と少しの歌唱指導)があったり、その他に急遽の作詞とレコーディングがありました。

作詞期間に入ると、・・これはこのままじゃいけないのかなとも思うんだけど、アドレナリンが出すぎてしまい夜眠れなくなっちゃう。ちょっと7月末頃は頭がおかしかった気がします。。

なにより7月は個人的に、長崎にひとりで行けたことと、従妹の結婚があったのが、とてもよかった。

長崎は20年ぶりに訪れる父方の故郷であり(父による遠隔食べるものチョイスが最高だった)、キリシタン殉教の地や原爆の爆心地を訪れて考えたことがそのあとにつながった、かな、、。

 

「8月」

こちらも以前のブログに書かせていただきましたが、大久保博さんが参加されたコンピレーションアルバム『AD:HOUSE 5』に、前作4につづいて、大久保さん (Hiroshi Okubo (nanosounds)) の楽曲に参加(ヴォーカル&作詞)させていただきました。8月中旬のコミックマーケットからDiverse Systemさんで頒布(現在はDiverse Directのサイトでお求めいただけます)前のブログを見てくださいな。

と、がんがん作詞したり、作詞研究したりしてました。

8月中旬に、こちらも11月に『消滅都市2』として初めて発表になったゲーム内の曲「Love Is the Way」のレコーディングをしてました、すごく楽しかった(きのう終わった「消滅都市 FUTURE CONCERT」では5公演ともラストでエミ・エヴァンスさんとデュエットできて、最高でした)。

夏、あつかったなあ~。

そうそう、個人的?な出来事では、これもノイジークロークさんとSATOでお世話になってる加藤さんが書かれた“よさこい”用の楽曲でね、歌をひと節だけ歌わせていただいたんです、それはノイジークロークの社員Wさんが所属されてるよさこいチームのためのもの。偶然も偶然、そのよさこいチームは私の地元で、幹部2人が中学の同級生だったんだよねえ。それで8月は地元のお祭りのよさこいフェスに応援にいきました。チーム史上初の準大賞を獲得して、すごく喜んだ~!急きょ受賞演舞でいっしょにステージに上り、生で歌っちゃいました。地元の友達と一緒にこういうことが出来たし、長らく地元から遠ざかっていたから、嬉しかったな~。

あと、8月は、有名な柴犬の「まる」に会えたことも嬉しかった~。

 

「9月」

私にとって2016年のいくつかの大事な出来事の一つ、12月にリリースされる『湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 5DX PLUS』(アーケードレーシングゲーム)用の楽曲のレコーディングがありました。楽曲はシリーズ全作手掛けられてる、かの、古代祐三さん。古代さんのスタジオで「Drive Me Crazy」「I Will Follow You」の2曲レコーディングでした。8月から9月にかけて作詞のことや楽曲制作過程で、古代さんとやりとりさせていただいたことが、私にとってすばらしい得がたい経験でした。

 

「10月」

渋谷音楽祭というイベントで、スターバックスコーヒーさんのインストアライブに出演しました。参加は今年で7年目で、今回は「映画音楽オンリー」で選びました。

ていうのも、8月~11月はじつは先輩シンガーでありカウンセラーもしてる方の、ボーカリストのためのマインドアップ講座(ベータ版)に参加してました。んで、シンガーが自分とリスナーの心理をどう取り扱うかということと、自分が現在ストーリーの重厚なゲームの音楽に携わっていること、もろもろの要素を考えたとき、映画音楽を歌いストーリーテリングすることが、チャレンジし甲斐があるのかなと思った。

あとは10月は、、前半はめずらしくカゼひいてた。あと、コミックス版の『湾岸ミッドナイト』を熱心に読んでました(現在進行形)。ゲームの作詞をさせていただくとき読み始めて、すっかりハマってしまったのですね・・。

また、『アイドルマスター プラチナスターズ』に追加された楽曲「アマテラス」にコーラス参加させていただきました(CDでもリリース)。こちら改めてブログ書きますね。

 

「11月」

スマホゲーム『ぐるモン』がリリース、作曲がノイジークロークの坂本英城さんと白澤亮さんで、ゲーム内の歌モノ楽曲ですべて作詞をさせていただきました。ぐるモンたちが可愛い…。こちらも改めてきちんと。

それから、前年から取り組んでて7月には福岡遠征もした(長崎は単にそれにくっつけた)ワーシップ(クリスチャン)ミュージシャンチーム「ENCOUNTER」でレコーディングをしてました。このレコーディング物は、2017年になったらお届けできるのかなあ。。。とても恵まれたレコーディングだった。11月はサンクスギビング(感謝祭)もあるし、ここから始まるシーズンが毎年とても好きです。

11月から、消滅都市 FUTURE CONCERT に向けて、歌のブラッシュアップをひそかにはじめてました。

月の後半に急に謎の発熱。そこから実はズルズルと12月中旬までずっと不調がつづいてた・・(でも、不思議と不安ではなかった)

 

「12月」

前述した『湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 5DX PLUS』がリリースされました。「Drive Me Crazy」も「I Will Follow You」も凄く格好良いんです、私自身この曲にも、そしてゲームにもとてもハマっています。11月・12月はすごいゲームセンターに通ってた(笑)。急により多くの方に歌を聴いていただけるようになって、驚きと嬉しさと、感謝を感じています。

それから、妹が結婚。両家でグアムで式を挙げました。なんか良い旅行だったなあ。全然親孝行してないけど、これからちょっとはしようと思う。7月に従妹の結婚式ではじめて親の前で歌えたこととか、今年は今までの色んな失敗???を回収できてる気がしてそれだけでも2016年はとても良かったと思えます。

そして、きのうまで3日間の『消滅都市 FUTURE CONCERT』。奇跡的で感動的な時間の一瞬一瞬は、さいしょに書いたとおりまだ何も言葉で表現できないししたくない気分。

消滅都市 FUTURE CONCERT で、最高の形で2016年を完成することが出来て、本当に何よりも幸せです。

 

そうこうしてたら、ほら、年明けまであと30分だって・・・・・・

 

 

よいおとしをお迎えください、2017年も楽しみだなあ。

 

 

SAK.